ドゥマゲテの画材屋さん

Maayong hapon!
マアァユン・ハプゥン!
(ビサヤ語で午後の「こんにちは!」)

文房具や画材が好きな
しげとうみゆき(@miyukishigeto)です。

ドゥマゲテに移住して気づいたこと

日本で子供が使っている筆記用具や
画材の質がいい✨

特に高価なものという訳ではなく
ムスメの愛用の色鉛筆はTombowの36色
水彩絵の具はペンテルとかサクラ
画用紙はマルマンのスケッチブック
です。

私が子供の頃からあるようなものばかりです。

ムスメが通う学校Cittadini(シタディーニ)で使う物は
大体が指定されているので
筆記用具についてはそれを用意するとして
家で絵を描いたりする際の画材を用意するとなると
ちょっと一苦労です。

海外では
日本のようなクオリティは望めないことは分かってはいましたが改めて日本の良さを実感。

小さな街でもあるはずと思い
私がみつけたドゥマゲテで画材が手に入る場所をご紹介します!

1.Art Works-Shop

一番お世話になっている画材屋さんです。

お店に行くと
“Hello, Artist!!”と声をかけてくれて
心をわしづかみされましたよ。笑

いつもではありませんが
4〜5月の夏休み期間はサマークラスとして絵を学べます。
他の時期にも開講しているかもしれないので
興味のある方は問い合わせてみてください。

ここで買えるもの
・筆記用具
・色鉛筆
・水彩絵の具
・クレパス
・アクリル絵の具(Liquitexありました)
・油絵具
・その他(画用紙、キャンバス、パレット、メディウム、筆など)

お店自体は狭いですが
世界堂に比べたらちょっと割高だけど
一通りの画材は揃います。

時々和紙のような天然素材な紙?なんかもあって面白いですよ。

水彩用画用紙はいつもここで買います。

2.Lee Super Plaza

ここで買えるもの
・筆記用具
・色鉛筆
・水彩絵の具
・クレパス
・アクリル絵の具(Liquitexありました)
・油絵具
・その他(画用紙、キャンバス、パレット、メディウム、筆など)

こちらは売り場が広めです。

値段も質もピンキリなので
必要に合わせて選ぶのがいいかなと思います。

パネルキャンバスはいつもここで買います。

3.Cang’s Shopping Complex

こちらは基本的に学校で使うような筆記用具もあり

上にあるLee Plazaと似た品揃えです。

ここでデザインカッターを買いました。

4.GATXS Art Gallery & Framing Shop

こちらは
メインがギャラリーと絵画教室で画材も買えます。

ドゥマゲテは娯楽が少なめですが
絵を描くネタがたくさんあります。

それでは
Kita ra ta unya!!
キタ ァラタ ンニャ!!
(ビサヤ語で「またね!!」)

フィリピン生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。