ドゥマゲテで見かける赤いおばあちゃん

Maayong hapon!
マアァユン・ハプゥン!
(ビサヤ語で午後の「こんにちは!」)

どうもおばあちゃんに弱い
しげとうみゆき(@miyukishigeto)です。

ドゥマゲテで行く先々で
おばあちゃんをみかけます。

レストランでは孫に囲まれて嬉しそうなおばあちゃん
市場では友人とおしゃべりしながら色んなものを売っているおばあちゃん
信心深く清らかな空気が漂うおばあちゃん
通学路でほぼ毎日会う元気な赤いおばあちゃんやカーリーな白髪のおばあちゃん。

そんなおばあちゃんたちの中で
毎日話す赤いおばあちゃんがいて
ムスメと登下校していると
話すきっかけが増えます。

そのおばあちゃんはいつも赤いんです。

メガネと帽子とTシャツの赤がトレードマークに白い杖(白いパイプ)。
遠くから見てもすぐにわかります。

もしも待ち合わせしても困らないですねw

そのおばあちゃんはビサヤ語しか話さないので
元気?とムスメはどこかねと
またねくらいですが
毎日のあいさつだけでも元気が出ます。

ムスメが一緒だと
学校で覚えたあいさつ
おでこに手ピタ
(おばあちゃんの手をムスメのおでこにつける)をしたり
おばあちゃんがムスメをなでなでしまくったり
そんな様子を見ると
心がほんわりしてありがたい気持ちになり
学校の外でも大事なことが学べているなと感じます。

そんな私
ムスメなしで赤いおばあちゃんに会うと
近くにいる顔見知りのおじちゃんが
おでこに手ピタのあいさつをおばあちゃんにやれと言うので
会うたびにするようになりました。

私はクリスチャンではありませんが
敬意を示すあいさつがあった場合
尊重したいと思っています。

それでは
Kita ra ta unya!!
キタ ァラタ ンニャ!!
(ビサヤ語で「またね!!」)

フィリピン生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。