NO IMAGE

Maayong hapon!
マアァユン・ハプゥン!
(ビサヤ語で午後の「こんにちは!」)

ここに来た裏の理由に気づいた
しげとうみゆき(@miyukishigeto)です。

【ご注意】
日本を否定批判する内容ではありません。
あくまでも自分の見直しについての記事です。
だいぶ抽象的な日記になるのでご了承ください☆

ドゥマゲテに移住した目的は
ムスメの異文化を知るや英語学習だったりが主ですが
ここで母ひとりで子ひとりで生活するにあたり
日本で当たり前と思っていたことを見直そうと思いました。

しつけと思ってムスメに言ったことに対し
「それって本当?」と自分に聞くようにしている毎日。

学校についてもそうです。

もちろんルールを破ることを勧めたりはしないのですが
これは学校のルールであって
世界のルールではなく
自分のルールではない
これを意識するだけでもムスメ的にも母的にも楽になりました。

驚くことに
そもそもルールについて考えるという感性をなくしていたことに気づき
完全に飼い慣らされモードだった自分に驚いたほどです。

今までどれだけ同調圧力に飼い慣らされることを許してきたんだろうと思うくらいに
毒が出てきた感じがしました。

私が育った環境や周りが悪いというのではなく
これでも少しはしっかり自分を持っているつもりだったし
日本に住んでいた時も
何かがおかしいと思っていたのにも関わらず
おかしいと思う何かに抱っこちゃん人形のように
ずいぶんとしがみつき続けてきたんだということにも気づきました。

どこの国にいても
「これは昔から決まっている」
という考え方については本当に考えものだと思います。

今まで残ってきた教えなので尊重したい思いもすごくありますが
人類の進化にとって妨げになりそうな考えについては賛同したくない。

より良くなっていくために
尊重すべきは
それぞれが自他の幸せを見つけられる環境づくりと
人類が地球の健康を害さないこと。

夢物語と言われそうですが
もしも奇跡的に世界中がくまなく到達したら
驚くほどに天国のような場所になるんだろうなって夢見てます。
(やっぱり夢物語か…。笑)

というわけで
2020年私の心がけたいことは
「ニュートラル」「是々非々」
人の意見に流されず
自分の頭でしっかり冷静に考える
ムスメにとって大事なことを親娘で一緒に考える
母の都合で物事を決めていないかどうかをうやむやにしない
というのを続けたいと思います。

それでは
Kita ra ta unya!!
キタ ァラタ ンニャ!!
(ビサヤ語で「またね!!」)

フィリピン生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。