【ドゥマゲテのカフェ】フライング・フィッシュ(Flying Fish)

【ドゥマゲテのカフェ】フライング・フィッシュ(Flying Fish)

Maayong hapon!
マアァユン・ハプゥン!
(ビサヤ語で午後の「こんにちは!」)

コーヒーやカフェのことを
ビサヤ語では
kape(カペ)と言います
しげとうみゆき(@miyukishigeto)です。

ドゥマゲテに住む日本人ママさん達と朝ごはんを食べてきました。

今回のお店は
ドゥマゲテの中で
ちょっとスタイリッシュなカフェなどが集まりつつあるエリア
Bantayan(バンタヤン)にある
Flying Fish
です。

こちらはカフェとドミトリーが隣接しています。

どちらもブルックリンスタイルとフィリピンテイストが絶妙にミックスされていて
ナチュラルでありながらモダンな印象。

View this post on Instagram

ドゥマゲテのカフェ #ドゥマゲテ #フィリピン #カフェ #dumaguete #philippines #cafe

A post shared by しげとうみゆき / Miyuki Shigeto (@miyukishigeto) on

メニューはパンとエッグとコーヒー的なものから
パンケーキ
クロワッサンなど
モーニングセットもありながら
豆腐と野菜のどんぶりや
その他アジアンフードもあり
はらぺこだったのでナシゴレンを注文しました。

やってきたのは
野菜と卵のチャーハンにキムチ・オン・トップ
といった感じで
ナシゴレンではなかったです。笑

味は普通に美味しかったので
チャーハンが食べたい人ならいいと思います。
(辛くないです)

ちなみに
友人が注文したパンケーキは
中にシロップ漬けのフルーツが入っていて
他のカフェで見かける薄っぺらいものとは違って
きちんと作っているような感じでした。
ちょっと分けてもらいましたが
ふわふわで美味しかったです。

コーヒーについて
特にこだわりがあるわけではありませんが
酸っぱくなくて雑味の少ない深煎りドリップブラックコーヒー派なので
カフェに入るといつもbrewed coffee(ブリュード・コーヒー)を注文して
美味しいコーヒー屋さんを探しています。
こちらのコーヒーは
ちょっとざらざらしてて苦っ!って感じですが
ドゥマゲテでは美味しい方かもしれません。

…といっても
その日によって味が大きく変わるのがフィリピン。

あまり期待しないでね。笑

それでは
Kita ra ta unya!!
キタ ァラタ ンニャ!!
(ビサヤ語で「またね!!」)

フィリピン生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。