先生の日@ドゥマゲテ

Maayong buntag!
マアァユン・ブンタグ!
(ビサヤ語で午後の「おはよう!」)

先生に感謝を捧げる日にキャンドルをプレゼントした
しげとうみゆき(@miyukishigeto)です。

今日は年に一度のteacher‘s dayだそうです。

学校の前には市場からやってきた花売りの姿がありました。(即完売!)

我が家は昨夜気づき
慌ててロビンソンをうろついて
香り付きのキャンドルを買いました。

ポイントはやさしいけどスッキリした香りで
すでにリボンとちっちゃなカードがついて
ラッピングをしなくても良さげ☆

そこに名前を書いてそのまま渡しました。

この国ではラッピングは自分でする傾向があるようで
そんなに得意ではない私にはぴったりの品に出会えて満足。

手のひらサイズで
小さなビン入りキャンドルがふたつ箱に入っています。(150ペソくらい)

担任の先生は最近義娘さんを亡くしたばかりなので
少しでもリラックスできたらと
ラベンダー系
ムスメのチューターでとてもお世話になっている先生には
フリージア系。

チューターのジェス先生には本当に本当にお世話になっています。

例えば
連絡帳に書いてきた内容が分からなかったり
ムスメのスペルめちゃめちゃ文でも
担任に確認してくれたり
生活指導やフィリピンのならわしなど
とにかくジェス先生がいなかったら
学校生活が回らないと言えるくらい助かっています。

おまけに親日なので
日本についても大変興味を持ってくれて
深く感謝の毎日です。

プレゼントも気に入ってくれて良かった!!

思ったのですが
日本では先生の日ってあったかなぁと記憶をたどったり
調べたりしましたが
ない…?

日本の先生は
あらゆる点で心身共に大変だなぁと思うので
祝日レベルにしてもいいのではないかなと思いました。

先生の日と定められていなくても
日々の感謝を込めて
たまに小さなプレゼントをするっていうのもいいことだなと思ったりしたのでした。

それでは
Kita ra ta unya!!
キタ ァラタ ンニャ!!
(ビサヤ語で「またね!!」)

フィリピン生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。