ドゥマゲテのレストランAdamo(アダモ)

ドゥマゲテのレストランAdamo(アダモ)

Maayong gabii
マアァユン・ガビィ!
(ビサヤ語で午後の「こんばんは!」)

晩ごはんは大方当たりだった
しげとうみゆき(@miyukishigeto)です。

初めて行くレストランやカフェは
何が美味しいのか想像しながら注文しなくてはいけない所が
ちょっとしたスリルでありますが
どんなものが出てくるのかわくわくする反面
失敗したくないなーなんて気持ちも働いたりするものです。

フィリピンでは日本以上のスリルがありますよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

今日はずっと気になっていて
何度かお流れになっていた
Adamo(アダモ)へ。

最近ちょっとおしゃれなカフェやレストランが増えつつあるダロのエリアにあります。

地図

ディナーのメニューはちょっとお高めな設定。

我が家はムスメとふたりで
しかもムスメの食べる量が少なめときているので
なるべくバランスを考え
ムスメが食べそうなものをシェアするといったポイントをおさえて選びます。

マンゴーサラダ
フライドチキン(ライス付)
フライドスィートポテト
バナナとジャックフルーツのココナッツクリームスムージー
アメリカンコーヒー

初めてのレストランでの私の打率は6〜7割。

今回は日本とそう変わらない値段設定なのでいつもよりドキドキしましたが
ラッキーなことに
スムージー以外は美味しかったです。

サラダは新鮮なレタスとマンゴーにドライフルーツが入っていて
甘酸っぱいドレッシングがマッチしていました。

ドゥマゲテの外食価格と比較すると
ちょっと高すぎるかな。

同じくフルーツが入っていて美味しいサラダなら
Sans Rivalのsignature saladや
moon cafeのチキンサラダの方がずっとお得感あります。

フライドチキンは
衣がトンカツっぽいサクサクで
鳥もも肉の大きさもちょうどよく柔らかく
付け合わせのラディッシュのアチャラ(漬物)がフルーティーなガリのような味がしました。

フライドスィートポテトは
そのままサツマイモのフライドポテトでしたが
この素朴さがやみつきになりました。
(おかわりほしくなった…。)

バナナとジャックフルーツのスムージーは
うーん…
少しシナモンも入っているような風味で
ジャックフルーツのクセが苦手な人には
間違いなく失敗になりそうなメニュー。

むしろただのバナナとココナッツクリームスムージーで
少し良心的な価格にしたら
もっと人気が出ると思った中
ひとつ感心したのは
ストローがプラスチックではなく
パスタでできたものを使っていたこと。

フィリピンに住んでいると
ゴミ問題について考えることが度々あり
こういった小さな試みが垣間見えると嬉しくなるものです。

ドゥマゲテから少し船で行くだけで
ウミガメやジンベエザメに会えるような環境なので
プラスチック系のゴミは特に配慮したい点でもあります。

こういったお店が増えることで
お客さんも考えて行動を変えていくきっかけになると思います。

もしかしてスムージーがこんなに高いのは
パスタストロー代?なのかもしれません。苦笑

コーヒーはストレートに美味しかったです。

ドゥマゲテで時々ぶち当たる濃い麦茶のような味のするアメリカーノとは違い
コーヒーらしい濃さをとどめつつ
酸味のようなクセもなく
食後に飲みやすいバランスの良いコーヒーでした。

様子からするとフレンチプレスのようです。

サイドに柔らかいクッキーがついてくるので
がっつりデザートはいらないけれど
ちょっと甘いのが欲しい人にはちょうど良い食後の楽しみになると思います。

それよりブラウンシュガー3袋付って
フィリピン人の底なしな甘党ぶりが伺えましたよ。汗笑

全体的には成功したのですが
揚げたサツマイモが一番良心的で
日本人の口に合っていると思ったのでした。
ε-(´∀`; )

注意点は私のレビューは
当たり前ですが個人の味覚によるものということと
ドゥマゲテのカフェ&レストランは同じメニューでも
味が安定しておらず
その時によってゲキマズなこともしょっちゅうなので
これは運次第です☆彡

それでは
Kita ra ta unya!!
キタ ァラタ ンニャ!!
(ビサヤ語で「またね!!」)

フィリピン生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。