中古バイクの名義変更@ドゥマゲテ【準備編】

中古バイクの名義変更@ドゥマゲテ【準備編】

Maayong hapon!
マアァユン・ハプゥン!
(ビサヤ語で午後の「こんにちは!」)

今日は手続きの日
しげとうみゆき(@miyukishigeto)です。

帰国する日本人の方からバイクを買わせていただくことになりましたが
個人間での売買で名義変更をするのがけっこう大変だったということが分かったので
情報と私の体験談をシェアしたいと思います!

(2020年3月現在のドゥマゲテの情報で各地域で違う可能性があります。)

【一番必要なもの&こと】

1.売り手
2.買い手
3.お互いの誠実心

当たり前ですが
売り手がいて買い手がいますし
買い手がいて売り手がいます。

どちらが先でもないし偉いでもない
売ってくれてありがとう
買ってくれてありがとう

お互いを思いやる気持ちや感謝の気持ちを忘れず協力し合い
法や各機関で決まっている手順について冷静に従い
気持ちの良い取引を心がけることが大切です。

次に自分が逆の立場になる可能性もありますし
今後のトラブル回避のためにも
買い手売り手同伴で一連の手続きをすることをおすすめします。

【名義変更をしなかった場合どうなるの?(予想)】

・名義が売り手のものになったままで買い手が乗っていることになるので
盗難車という認識になり警察にバイクを没収される可能性があります。
未登録車両は10,000ペソの罰金です。
・保険に加入できないかもしれません。
・その後誰かに売リたくても書類上の関係で売れないかもしれません。

ドゥマゲテで日本人がバイクの個人間中古売買をする場合は
大体が売り手は帰国や他国への移住を控えている方です。

困った時に売り手はすでに遠いどこかへ行ってしまっていたりすることもあるので
売り手がドゥマゲテを離れる前に
しっかりと手続きをしておくことを強くお勧めしますが
面倒な場合は
・レンタルする
・新車を買う
・中古車店で買う
など
なるべく起こりうるリスクを予想しつつ
ご自身に合った選択をした方が良いと思います。

【名義変更の手順】

1.弁護士事務所(3月19日)
2.Highway Patrol (3月19日)
3.Land Bank (3月20日)
4.Police Station (3月20日)
5. Highway Patrol (3月20日)
6.LTO (LTO閉鎖の影響で6月11日)

【必要書類】

1.作成済・サイン入りDeed of Sale of Motor Vehicle 原本3枚&コピー3枚
2.売り手買い手のパスポートのコピー 4枚
3.売り手買い手のACR−Iカードのコピー 4枚(なければパスポートのみ)
4.OR(Official Receipt)のコピー 3枚と原本
5.CR(Certificate of Registration )のコピー 3枚と原本
6.ステンシル(Motor No.とSerial / Chassis No.のそれぞれ6枚ずつ)12枚
7.Land Bankでの支払書控え 2枚&コピー
8.Land Bankでの支払書控えのコピー 2枚
9.MACRO−ETCHING CERTIFICATE(ピンク色)原本
10.PNP MOTOR VEHICLE CLEARANCE CERTIFICATE 原本
11.MOTOR VEHICLE INSPECTION REPORT 原本

6.のステンシルは年に一度スモークテストという排気テストの時にもらうものです。

売る予定がない持ち主も義務付けられています。

ステンシルがないと手続きがHighway Patrolで通らないので
基本は持ち主(売り手)がすることだそうです。

【かかった費用】

1.弁護士料 約300ペソ(売値によって変わります)
2.Land Bankで警察への支払い 300ペソ
3.Highway Patrolで支払い PNP Motor Vehicle Clearance Certificate代 300ペソ
4.LTO 手数料 379.06ペソ
———————————
合計:1,279.06ペソ

【かかった日数】

私がかかった日数は最後のLTOへの手続き以外は2日で済みました。
訪れる曜日や時間など帯混み具合にもよりますが最低1週間は見ておいた方がいいです。

1日目
午前10時頃 弁護士で手続き
午後4時頃 弁護士にて書類受け取り
午後4時半 Highway patrolで手続き Land Bankの払込書受け取り

2日目
午後1時頃 Land Bankで先日受け取った払込書で 300ペソ支払い
午後3時頃 警察でバイクのチェック&書類手続き
午後4時頃 Highway patrolで300ペソ支払い Clearance Certificate 発行

3日目(ここはコロナウィルスによりロックダウンで未処理)
最後はLTOでの手続きで終了ですが
コロナウィルスの影響で長期に渡り閉鎖されているので保留中です。
(2020年4月現在)

私が踏んだ手続きは今のところ以上となります。

まだ最後のLTOが残っていますが
完了次第この記事も更新します。

最後になりましたが
ドゥマゲテに住む日本人の方々やバイクを売る予定の方々へ
情報を寄せてくださりご協力に大変感謝です!

かかとさん
も私と同じく中古バイクを買う予定で
お互い情報交換ができ精神的にも強くあれました。

皆さまありがとうございました😊

それでは
Kita ra ta unya!!
キタ ァラタ ンニャ!!
(ビサヤ語で「またね!!」)

フィリピン生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。