真夏の味噌作り@ドゥマゲテ

Maayong hapon!
マアァユン・ハプゥン!
(ビサヤ語で午後の「こんにちは!」)

更新が滞ってしまった
しげとうみゆき(@miyukishigeto)です。

コロナウィルス感染拡大防止策として
ドゥマゲテでは
65歳以上と子供や学生は原則外出禁止となり
引きこもることになったので
一緒に味噌を作ることにしました!

【レシピ】
大豆 200g
乾燥麹 200g
塩 80g
大豆の煮汁 90cc

1.大豆を3倍の水で一晩浸す
2.指で潰せるようになるまで大豆を煮る(これが問題であった…)
3.塩と麹を混ぜる(塩切り麹)
4.煮汁を分けて煮豆をつぶす(これも問題であった…)
5.3と4を混ぜながら煮汁を足して粘土くらいの硬さにする
6.清潔な容器に入れて冷暗所に保存

どうやらお水の成分がフィリピンと日本とでは違うようで
煮ても煮ても指で潰せるようにはならず
一日中煮ても硬いまま…泣

仕方なく
ムスメとふたりで指でビニール袋に入れた煮大豆を
プチプチと潰したのですが
しんなりしたピーナツのような硬さなので
指の方が痛くなり
プチプチしたい〜♪
楽しげに始めたムスメはすぐに根を上げてしまったのでした。

我が家にはフードプロセッサーやミキサーのような便利用品がないので
結局行き着いた策は
コップでコロコロしながら潰すという原始的なやり方。

結局半分近くはひきわり納豆サイズのクランチーなものが残ってしまったのですが
親娘共に根負けして
塩きり麹と混ぜて半年寝かしながら様子を見ることにしました。

温度について悩みどころが
ただいまのフィリピン
酷暑が続くスーパーホットサマー到来中なので
冷蔵庫にしまいたいなと思っていましたが
それだと発酵が止まるそうなので
とりあえずおそるおそる冷暗所的な所に置いています。

半年後が楽しみなような怖いような…。苦笑

みなさんも不要な外出は控えて
家でしかできない何かを見つけてチャレンジしてみては?

それでは
Kita ra ta unya!!
キタ ァラタ ンニャ!!
(ビサヤ語で「またね!!」)

フィリピン生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。