【TIANGE NEGOR】ドゥマゲテの食料品配達サービスのレビュー

【TIANGE NEGOR】ドゥマゲテの食料品配達サービスのレビュー

Maayong hapon!
マアァユン・ハプゥン!
(ビサヤ語で午後の「こんにちは!」)

しげとうみゆき(@miyukishigeto)です。

先日ご紹介した食材などのデリバリーサービスについて
レビューしていこうと思います。

TIANGE NEGOR

【評価】

★★★☆☆

在庫なしの表示もチラホラあり
とりあえずある中から選びました。

【注文のしやすさ】

サイト内はすっきりと整理されているし
注文もしやすいのですが
支払い方法が
キャッシュか振込のみで
カード決済がありませんでした。

クレジットカードを持つ人が少ないからなのかもしれません。

【注文内容】

Banana bolongan バナナ: 1kg 55ペソ
Kamatis トマト:500g 40ペソ
Vita Rice Orange お米:5kg 246.75ペソ
Cassava starch:キャッサバ粉 1kg 41ペソ(在庫なしでキャンセル)
Coconut Milk:200ml 37ペソ
Monggo 250g 32ペソ
VITAMILK 豆乳:300ml 30ペソ
Yakult ヤクルト:5本 56ペソ
送料:10kg以内 65ペソ
送料:10kg以内 65ペソ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:667.75ペソ
(なかったものは受け取り時に値引)

送料がふたつあるのは
TIANGE NEGOR内で取扱店がいくつかあって
配送料はそれぞれから取られるし
重さや大きさで料金も変わってきます。

といいつつ
デリバリに来た時はふたり一緒に来てたけどね…。

なんとなくツッコミたくなるので
ひとつのお店から買うように工夫してもいいのかもしれません。

【対応のスピード】

注文後Amazonのように注文した内容のメールが届きました。

前日23時頃に注文して
次の日の午後4時に配送され
その場で注文内容を確認
なかったものは値引きされました。

ないものも多かったけれど配達は早かった。

これもまた当たり前といえば当たり前ですが
領収書もきちんと持ってきてくれました。

フィリピンではしっかりしている方だと言う印象でした。

【商品の質】

全体的に何の問題もありませんでしたが
ひとつだけ言うと
お米が残念な質でした。

日本米のようなクオリティを求めていた訳ではありませんが
ちょっとつけ置きしたり
何かと工夫しても
炊き立てでもボソボソでチャーハンにするしかないかなといった感じ。

お茶漬けには良い相性でした。

私がフィリピンで買っているお米は
Doña Maria MIPONICA
です。

他にも日本ぽいパッケージのお米がありますが
私的には上記のお米が好みです。

他にもお金を出せばコシヒカリとか一応売ってはいますが
そんなにこだわっているわけでもないので
ちょっと高いけど
そんなに安くなく
お財布に無理のないお米ミポニカを使っています。

【感想】

ドゥマゲテで初めての試みだったわけでしたが
概ね使える!と思ったのが率直な感想です。

1年住んで
対応のゆるさ雑さの程度はある程度知っていたので
期待はしていませんでした。

4月3日から必要な許可書Quarantine Passなどを持っていても
あまり外には出たくないし
まずはお試しのつもりで注文した結果
それなりにしっかりしているなぁといった印象です。

送料がちょっと高いような気もしたけれど
この暑い中(只今真夏な季節)
注文した通りの商品を届けてくれたと思うと
許容範囲内でした。

買い物はできれば自分でしたい方が多いとは思いますが
今は非常事態下にあるので
こういったサービスを使ってみるのも大いにありでした。

それでは
Kita ra ta unya!!
キタ ァラタ ンニャ!!
(ビサヤ語で「またね!!」)

フィリピン生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。