久しぶりの外出と帰宅時にしたこと【ロックダウン@ドゥマゲテ】

久しぶりの外出と帰宅時にしたこと【ロックダウン@ドゥマゲテ】

Maayong hapon!
マアァユン・ハプゥン!
(ビサヤ語で午後の「こんにちは!」)

久しぶりに外出した
しげとうみゆき(@miyukishigeto)です。

ロックダウン6日目ですが
思えば16日ぶりに外出しました。

久しぶりの外出で感じたこと

近所のスーパーへ買い物へ

外出するつもりは全然なかったのだけど
隣に住むロシア人一匹狼母ちゃんが突然
「一緒に買い物に行かない?」
と誘ってきたので
思わずオッケーと答えそのまま外出。

行きは身軽&気軽におしゃべりしながら徒歩10分。

彼女はひたすら
もうロシアに帰りたくて仕方がないよ〜って…。

帰国したい思いとそれに伴うリスク

彼女の故郷ウラジオストクはそれほどコロナ感染拡大はしていないようで
彼女としては安心できるそうですが
でも
帰るための手配の大変さや
空港での感染するかもしれない危険性や
ロシアに着いてからの隔離措置など考えると…。

んー
やっぱりそこまでして帰るリスクを冒さなくても
最近のネグロス島は感染者が出ていないし
ここにいる方が賢明に思えたのでした。

私同様彼女も
今はとにかくここにとどまるしかないと考えているのだけど
やっぱり自国にいる方が何かと安心感があるのは何人でも一緒ですね。

近所のスーパーの様子

そうこうしてあっという間にRobinsonに到着。

エリア的にQuarantine Passを持たなくてもエリア内なので
アパートからもらったお知らせの紙を見せるだけで入店することができました。

一応検温と薄められたアルコールで消毒し入店。

なんかゆるい…けど
もちろんNo mask, No Entry
マスクなしだと入れません。

ちょっと遠いエリアの人であったら
Quarantine Passが必要で
違ってくると思うので注意しないといけないかもです。

ドゥマゲテにあるモール&スーパーは
Robinson
Lee Plaza
Hyper Mart (Lee Plaza)
City Mall
Cang’s complex

比較的お手頃価格な
Lee PlazaとHyper Mart は
ロックダウン直前直後は長蛇の列ができているという噂は聞いていましたが
ご近所さんによると今日はHoly Weekの前日というのも手伝ってレジ待ち1時間とのことでした…。汗

Robinsonは普段よりもずっと空いていて
レジ待ちはなく買い物と会計に1時間弱くらいでスムーズに済みました。

モール内にある飲食店はほぼ閉店していましたが
food panda
に出店しているお店はテイクアウトかデリバリー 限定で開いていて
ピックアップ待ちのドライバー達が間隔を置いて待っていました。

food panda

トライシクルの現状

帰りは荷物が重いのでトライシクルで。

ロックダウンしてからトライシクルに乗れる人数は2人まで。

通常だと6人くらいまでは乗れるので
トライシクルドライバーも大変な状況です。

いくら近所でも
トライシクルは通常より2倍のひとり20ペソでしたが
敷地内に入り家の前まで行ってくれるからありがたい。

帰宅後にした重要なこと

私的には家に着いてからも危機感を持っています。

少しでもウィルスを持ち込まないを貫くため
玄関入り口に買ったものを置き
風にさらした後にひとつひとつのパッケージなどを消毒。

次に
準備しておいた洗濯用洗剤液のバケツに
出先で着ていた服やリュックなど
洗濯可能なものを全部入れて浸しておき
そのままシャワー直行。

全身を石けんでしっかり洗い
うがいと鼻の穴を洗ったりしました。

我が家は敷地内であっても基本外に出ないことにしているので
外から帰る私についてはもっと厳しくしています。

海外で
母娘ふたりで
どちらかが感染したらとか
アパート内でうつしてしまったらとか
最悪の事態を想定し
なるべく残念にならないため
あらゆる情報をもとに思いつく限り対策をとっています。

いくらこの島は比較的安全だという情報があっても
それは鵜呑みにしないのが
しげとう家のルールとして動いています。

結構大変ですが重要だと思っています!

引きこもり生活で
気持ちがゆるみがちですが
ここだけは収束まで(収束してからも)
きっちりとしていたいと思っています。

だからなるべくデリバリーすることに抑えておきたいと考えるのですけどね。

何度も綴っていますが
明日は我が身
自他共にことなきを得ますように✨

それでは
Kita ra ta unya!!
キタ ァラタ ンニャ!!
(ビサヤ語で「またね!!」)

フィリピン生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。