ネタバレなし!【フィリピン映画】『ブランカとギター弾き』

ネタバレなし!【フィリピン映画】『ブランカとギター弾き』

フィリピンがもっと好きになる
しげとうみゆき(@miyukishigeto)です。

【注意】

根掘り葉掘り感想を述べる
独断に満ちたレビュー記事でございます。

あっ
でもネタバレはしませんのでご安心を☆

勝手なレビュー記事ですが
一映画好きとして
評価の☆はつけません。

私の審美眼?😅を通じて
お気に入りポイントをイラストで紹介しますので
ぜひ見てみてね♪

View this post on Instagram

ネタバレなし!【フィリピン映画】『ブランカとギター弾き』 http://miyukishigeto.com/2020/06/09/blanka/ #映画 #フィリピン映画 #映画レビュー #ブランカとギター弾き #movie #filiponomovie #moviereview #blanka

A post shared by しげとうみゆき / Miyuki Shigeto (@miyukishigeto) on

【作品情報】

邦題:ブランカとギター弾き
原題:BLANKA
監督:長谷井宏紀
キャスト:ブランカ(サイデル・ガブテロ)
ピーター(ピーター・ミラリ)
セバスチャン(ジョマル・ピスヨ)
ラウル(レイモンド・カマチョ)
製作国:イタリア
言語:タガログ語(フィリピノ語)
製作年:2015年
上映時間:77分

【あらすじ】

フィリピンの首都マニラのスラムに暮らす身寄りのない少女ブランカは
盗みをしながら生きる毎日。

偶然出会った盲目のギター弾きピーターに出会い
生きる術を少しずつ見出し
チャンスに巡りあうが…。

【感想】

私がフィリピンに住んでいるからひいき目に見たわけでは決してなく
心に優しく響いたオススメ作品です。

驚くのがピーターもほぼ素人ですが
子供達も初出演を感じさせない
むしろ真に迫るものがあり
私が住むドゥマゲテでも見かけるストリートチルドレンと重なるほどリアリティにあふれていました。

お金は生きるために必要だけど
本当に大事なのはほんの少しの愛。

本作はムスメと鑑賞しましたが
ふたりして号泣。

祈りとともに温かな涙があふれました。

【印象的なもの】

・ストリートチルドレンが望んでいること

フィリピンでは普通に見かける光景ですが
日本ではまずない
ストリートチルドレンはどこにでもいて
子供だけでグループやなわばりを作って盗みや物乞いをして
なんとか生き延びている現状。

盗むことと恵んでもらうことが常なのは
それ以外に方法がないからと考えてしまう環境にもあるし
大人も警察までもが汚いことをしてしまう
負のスパイラルが変わらないから。

そこには
諦めと生きる覚悟と深い悲しみが見受けられます。

中にはピーターのように楽器を演奏したりしながら前向きに生きている人もいます。

実際に見かけたドゥマゲテのハープ弾き

ただやはり
ブランカ(ストリートチルドレン)が母の愛を求める姿にはやはり泣けます。

たくさんを望んでいるわけではなく
ちょっとした親子のふれあいを街で見かけるまなざしには
涙が止まらず
思わずムスメを抱きしめました。

・ブランカの生きる姿

幼いながらも自分なりに考え
工夫をしながら生きています。

例えば
少ない持ち物の中にあるたった1冊の本から
毎晩英語を勉強していたり
ピーターに興味を持ち
彼から何かを学ぼうと真摯な意志がうかがえます。

・ニワトリ

フィリピンではとにかくニワトリを食べます。

家で飼うのは当たり前で
闘鶏という文化もあるほど
ニワトリは重宝されています。

そのありふれたニワトリはなぜ飛べないのかという問いに
本当は昔は飛べたのに
人間のせいで飛べなくなったんだという下りに
フィリピンの歴史的背景が凝縮されているようにも感じました。

そこでブランカは
私は飛べるよってはしゃぐんです。

無邪気さと同時に強さも感じます。

・セバスチャンの純粋さ

セバスチャンが重要な役を担っています。

子供が普通に興味を持つことを
普通にできないから
盗んだりするのだけれど
ブランカに出会ってから変わり
本当はそんなことしたくないんだ!と叫びます。

ラストは思わず偉い!と拍手!

・歌

作品で歌われている曲ですが
フィリピンではとても有名な歌とのことで
哀しくも美しいメロディと歌詞が心にしみます。

ブランカ役のサイデル・ガブテロちゃんは
自身が歌う様子をYouTubeに投稿することで
監督の目にとまったそうです。

【こんな人におすすめ】

・フィリピンをよく知らない人

フィリピン=治安が悪い
と思う人が多いと思います。

本作でも治安の悪さや
子供の世界にまで社会の深い闇が沈んでいますが
よーく見ていくと
大金持ちになりたいというより
心の平安や毎日を楽しく生きたいという
人間が純粋に望む姿が痛いほど感じられます。

私が住むドゥマゲテでも
殺人事件があったり
売春やHIV
貧困など様々な問題が山積みですが
出会う人は陽気で楽しい人たちが多くみな素朴です。(目がキレイ✨)

・フィリピンが好きな人

何度か旅行したり
語学留学やビジネスなどで訪れたことのある人
もしくは訪れたことがないけど
興味があったり
好きな人には
本作を手放しでオススメします!

フィリピンに行きたいなと思わせる作品です。

・世界の貧困について考えたい人

これはフィリピンだけの話ではなく
世界中で起きている問題を切り取った断片ですが
これについて考えることで少しでも行動を起こし
変えていくことが必要だと思います。

根深い現状ですが
見ないふりはできないし
人類が解決すべきことだと思います。

以上
オススメのフィリピン映画
『ブランカとギター弾き』のレビューでした!

それでは
Bon Voyage〜❤️

映画カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。